十木舎のこだわり

2020/02/08

今年も年が明けてから、あっという間にひと月が過ぎ早2月。
春を迎えるのもそう遠くないかも・・

さて、今回は十木舎の木の家造りに欠かせない木材について、
進捗中の現場から少しお届けします!

こちらは北区に建築中の「光庭の家」から

棟梁がカンナで仕上げているのは、キッチンカウンターに使用する
「チェリー材」


木目の良さもさることながら、少し赤身のかかったチェリーの風合いが
とても良い感じです。
棟梁も気合のカンナかけです。

同じく大工さん製作中の棚には木目の詰まった杉を使用。



十木舎の無垢の木を使った家造りでは、柱や梁などの構造材はもちろんのこと、
こうした室内に見えてきたり、実際に肌に触れる箇所の木材も良質なものを使って、
ぜひお施主様に楽しんで心地よく生活していただきたいと日々考えています。

続いては右京区に建築中の「梅津の家」

大工さん天井の板張り中。端正な杉の白板を使用。

出窓には幅広の杉の赤板を1枚板で仕上げています。

カウンターには木目の詰まった桧を使いました。

但し、これら素材の持ち味を生かすのも、そのデザイン性と職人さんの技術
を抜きにしては語れません。

これからもさらにこだわりを持って、木の家造りに取り組んでいくことを
感じずにはいられない今日この頃です。

森谷

新年のご挨拶

2020/01/06

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は、多大なるご尽力をいただき、
誠にありがとうございました。

2020年は変化の年と言われているそうで、
十木舎も、皆様に良き”変化”を感じていただける1年にできますよう、日々精進して参ります。

本年も一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

令和2年1月6日
十木舎スタッフ一同

年末年始 休業のご挨拶

2019/12/28

実例紹介の更新が一切できないまま、気が付けばもう年末。

十木舎の2019年もあっという間に過ぎ去り、今年も残すところ数日となりました。
なんとか少しでも今年の家づくりを皆様に知っていただけるように、紫竹の家祝園の家Ⅱ篠町の家長岡の家下鴨疎水の家 をアップしましたのでぜひご覧ください。
(全てとは言えず、ごめんなさい。)

さて、年末年始を下記の日程で休業いたします。
休業期間のメール等のお問い合わせは1月6日(月)以降の
お返事となりますので、何卒ご了承のほどお願いいたします。

■年末年始休業期間

12月29日(日)~1月5日(日)

今年も様々な思いの詰まった家づくりに携わらせていただく事ができました。
お施主様をはじめ、ご協力いただきました職人の皆様、ご関係者の皆様、
ありがとうございました。

2020年も引き続き、スタッフ一同、皆様の声に耳を傾けながら、よりご満足いただける家づくりとなるよう、向上心を持って励んで参りたいと思います。
そして、これまでのお客様はもちろんのこと、多くの方々とお会いできる事を楽しみにしております。

来年も十木舎をどうぞよろしくお願い申し上げます。


2019年2月竣工 祝園の家Ⅱ


2019年4月竣工 篠町の家


2019年8月竣工 粟生の家(戸建てリフォーム)


2019年9月竣工 長岡の家


2019年10月竣工 下鴨疎水の家


2019年12月竣工 大山崎の家


2019年12月竣工 常盤の家

常盤の家 完成見学会のご報告

2019/12/17

早いもので、もうすぐ今年も終わりますね。
皆さまはどんな1年でしたでしょうか。

十木舎では先週末、年内最後に『常盤の家』完成見学会を
無事に終えることができました。

ご来場いただいた皆さま
ありがとうございました。

ご予約がいっぱいでご覧いただけなかった皆さま
また来年の機会にお越しいただけましたら幸いです。

今年もたくさんの方に見学会でお会いできて、
嬉しい限りでございます。
本当にありがとうございました。

家の中心を通る柱から四辺に流れる勾配天井に
赤みのある杉の板張りがよく合う「常盤の家」。

2階リビングにはたくさんの光が差し込み、
総ステンレスのキッチンが空間に映えます。

詳細はまた実例紹介で。

年内には、まだ上げていない物件を少しずつ
アップしていきますので、またチェックしてください。

では。

常盤の家 完成見学会のおしらせ

2019/12/06

師走に入り、一気に冬らしくなってまいりました。
皆様年末に向けてお忙しくいらっしゃいますでしょうか。

十木舎ではこの度、「常盤の家 完成見学会」を
開催させていただく運びとなりました。

延床面積およそ33坪、方形屋根の木の家が完成です。

車と人通りが多い道路に面する立地であることから、
2階にリビングダイニングを計画しました。

家の中心には6寸の磨き丸太が通り、
そこから四辺に流れる杉板張りの天井が、
ゆるやかに外へとつながります。

コーナーには両サイドに引き分けられる木製サッシを
設けたことで、街中でも開放感を感じることができ、
2階まで届くヒメシャラやハナミズキが空間を彩ります。

また、キッチンのキャビネット造作や収納スペースを
できる限り充実させ、住みやすさに配慮しました。

木の優しさに包まれ、
冬にはペレットストーブのやわらかい火の
ゆらめきを眺めながら、
ゆったりとした時間が流れる常盤の家。

年内最後の見学会、是非お越しください。

【常盤の家 完成見学会】

会場:京都市右京区鳴滝蓮花寺町
   京福北野線 鳴滝駅 徒歩約6

※お申込みいただいた方には、
 
地図をお送りさせていただきます。

※今回の見学会は駐車場のご用意があります。
 お車でお越しの方は、お問合せください

開催日時:2019/12/14(土)・15(日)
     10:00/11:00/13:00/14:00/15:00
     ※各時間完全予約制となっております※

ご予約はお電話かメールにてお問い合わせください。

見学会前日、当日はメールの返信が対応できない
可能性がございますので、お電話でのお問い合わせを
お願いいたします。

電話番号:075-933-3346
メールアドレス: kinoie@juhmokusha.jp

【十木舎からのおねがい】
 本見学会はお施主様のご厚意により、家づくりをご検討の方のために開催させていただいております。建物保護のため、貴重品を除く大きなお手荷物の持込はご遠慮ください。ご要望の方は受付にてお預かりも可能です。また、小さいお子様は保護者の方と手を繋いでご見学ください。お施主様の大切な財産ですので、十分にマナーを守ってご見学下さいますようご理解頂けましたら幸いです。