十木舎

ブログ Blog

十木舎の家 基礎

本日は、基礎編です。

プランは勾配の土地形状を利用することにして、3段からなるスキップフロアの計画としました。
延床面積は約28坪、2階建の住宅です。

まずは家づくりの基、基礎工事に差し掛かっていきます。

掘削作業。地盤を整えていきます。
地中から湿気が入ってくるのを防ぐため、一面に防湿シートを敷きます。

つぎは鉄筋です。

配筋の状態です。

コンクリートを流し込む前に、必ず検査機関による配筋検査を実施し、鉄筋が正しく施工されているかを確認します。

3つの基礎が見えてきました。
基礎が完成です。

職人さん曰く、1段1軒分の手間がかかるそう。3軒分、お手間おかけしています。。。

掘削作業から、基礎完成まで約1ヶ月。
これから、上棟作業に入ってきます。

その様子は次回にご紹介いたします。

かつら