山科の家 祝上棟

2017/07/15

京都は祇園祭りの季節となり、ここにきて暑さもとても厳しくなって
きました。

先日、そんな梅雨も終わりに近づきました晴れ間に

「山科の家」無事上棟をむかえられました!

山科の閑静な住宅街に大工さんのカケヤで木材を叩く音が響きます。

上棟に先立ち、お施主様と設計で幾度となく打ち合わせを重ね、
思いの詰まった建物。大工さんも自然と気合が入ります。

事前に弊社加工場で下準備にも余念がありません。

吹抜の天井の梁です。
板張りになる所には事前に板の入る溝を掘っておきます。
このひと手間を掛けることで、仕上がりが格段にきれいになります。




現場ではそのひと手間かけた
大工さん一人一人が慎重に気を使い納めていきます。




上棟を無事納め、現場では造作工事に移っていきます。


いよいよ夏本番。

今年の夏も暑さが厳しいようです。みなさまもどうぞご自愛ください。

森谷