Seren-table(セレンテーブル)




大阪府高槻駅の北側、上宮天満宮近くのビル1階部分を改修したカフェSeren-table(セレンテーブル)さんは、オーガニックや自然栽培にこだわった、身体にやさしい食事やデザートをいただけるお店です。長さ5.6mの一枚板のカウンターと、オープンキッチンを囲んだ奥行きのある店内は、20名ほどがゆったりと座ることができ、前面道路の車通りを気にせず、のんびりと食事を楽しめます。壁は住宅でも採用している珪藻土の左官仕上げ、床はヒノキのフローリング、天井は杉板張り、その他造作もすべて国産の無垢材を使用し、素材そのものの温もりが感じられる空間としました。オーナー様の食への想いをできる限り表現し、お客様に気持ちよく過ごしていただけるよう、設計施工に努めました。

店舗正面。

造り付けの棚やベンチ、テーブルもすべて無垢材。

厨房からテーブル席を見る。

中央のカウンターは長さ5.6m、厚み60mmの魚梁瀬杉(やなせすぎ)の一枚板。

オープンキッチンにすることで、お客様との距離が近くアットホームな雰囲気に。

ヒノキの床は、保護のためにオスモカラーで塗装。天井は杉の板張り。

ワンちゃんと一緒に食事ができるドッグカフェのスペース。

床はタイル貼りとし、メンテナンスしやすい環境とした。

入口の脇には、お店こだわりの食材や調味料などを販売するコーナー。

ドッグカフェスペースから店内を見る。

夕景。

■場所:
大阪府高槻市天神町
■完成:
2018年9月
■規模:
施工面積 61.46㎡(18.59坪)
■設計・施工:
十木舎
■写真:
垂見孔士氏
■店舗名:
Seren-table