西京極の家




街中の角地に建つ延床およそ45坪の家は、ご家族5人の2世帯住宅です。
各世帯のライフスタイルを尊重し、2階には子世帯専用のリビングを設けて、お互いのプライバシーを保てる間取りとしました。
ビルトインガレージの上の中2階は、本棚コーナーや物干しの為のバルコニー、収納スペースとし、1階と2階の両方から使いやすい環境です。
また素材感のある、なしじ肌仕上の珪藻土の壁は、少しグレーがかった色味と相まって、家全体をより落ち着きのある空間へと仕上げてくれました。

床座でゆったりと寛げる、子世帯の2階リビング。

一部を畳敷きとし、梁と柱がゆるやかに空間を仕切る。

階段途中にある、中2階の本棚コーナー。手前はご主人こだわりの書斎。

天井の高さを抑え、落ち着いて読書や仕事ができる空間。カウンターはクリ材。

1階リビング。 境界との隙間に設けた小さな庭が、四季の変化を楽しませてくれる。

ご家族が集まるダイニング。

キッチン背面のオーク材のキャビネットは、家具職人永野さんが製作。

和室からリビングを見る。

ケヤキの一枚板を使ったダイニングテーブルも、お施主様のご要望に合わせて製作。

キッチンからリビングダイニングを見る。

北側外観。手前にビルトインガレージ。

整理された開口部。

■場所:
京都市右京区西京極
■完成:
2018年4月
■規模:
151.73㎡(45.90坪)
■設計・施工:
十木舎
■写真:
垂見孔士氏