亀岡Tさま邸進行中!

2015/09/18

冒頭の写真にあります、地鎮祭を納めさせていただいたのは

暑さまっただ中の7月の下旬でした。

その後約1か月間家の土台となります基礎工事に
取りかかりました。

基礎が完了するといよいよ建て方です。

まずは、基礎の上に土台を敷きます。

土台を敷く前に基礎の上に基礎パッキンを並べます。

床下の換気する目的です。

土台敷きが終わると次は柱を立てていきます。





次は2Fの梁(はり)を組んでいきます。
大工さんが持っている大きなハンマーはカケヤといいます。

テンポよく梁をたたく音がこだまします。




大工さん、ここでちょっと一服・・・

建て方はハードな仕事なので、ぶっ通しでの作業は
危険なこともあります。

また、休憩時間に次の段取りや注意点などを話して、
円滑に安全に作業を進めていくんですよ。


家を造る工程は数か月にわたります。

その間さまざまな業種・職人さんたちが
良い家を造るために毎日奮闘してくれています。


ちなみに一軒の家を造るのに、弊社・十木舎では
30を超える業者さんがかかわっているんですよ。


引き続きこれらの業者さんを一丸となって、
頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

森谷