上賀茂の改修現場から

2017/03/25

ここ京都でも、もう間もなく桜の便りが聞こえてくる季節になりました。

京都・上賀茂では1Fのリビング・ダイニングを中心に、
玄関・キッチン周りまで無垢材自然素材をふんだんに使ったリフォーム工事が
進行中です!

お住まいの間取りを若干変更して、開放感のあるスペースにしたいとの
ご要望を叶える為、慎重に既存の柱や壁などの構造体の調査を行いました。


リフォーム工事ではそういった事前の調査も大変重要になりますね。


こちらのお宅でも、間取り変更に伴い補強の梁材を新たに入れることになりました。


ヒノキの無垢材の梁   大工さんがカンナで仕上げてくれました!

見事なまでの艶! 表面の手触りもそれはそれは最高でした。
この梁も現しにします。

次は大工さん、この梁の下に入る磨き丸太の加工です。

北山杉の磨き丸太

このような大工工事ができるのも、日々の経験と修行があればこそ。



手入れの行き届いた大工道具(ノミ)
横にあるのはこれも北山杉の面皮(めんかわ)柱

磨きの丸柱も良いですが、面皮柱も端正で趣ありますね。

丸い磨き丸太の四面を少しづつ削っていき、
程よく丸い皮の面を残すことで、面皮柱を作ることができるんですよ。

これらの材料を使い、どのような仕上がりになるのか、
ワクワクしながら日々職人さんと共に仕事に取り組んでいます!

この続きもおたのしみに。

森谷




岩倉の家 完成見学会ご報告

2017/03/09

2017年最初の見学会となりました「岩倉の家」完成見学会のご報告です。
今回は告知と同時に、本当に多くの方々からお問合せをいただきました。
用意していた予約枠がすぐに満員になってしまうという状況に、事務所内が驚きと喜びの感情で包まれました!

当日もご来場いただきました皆様にも非常に好評で、十木舎の家づくりを体感していただける良い機会になったのではないでしょうか。


天気にも恵まれ、心地よい2日間でした。


「岩倉の家」の最大の見どころはやはり↑このダイニング。


木製サッシと登梁、板張天井が作りだすダイナミックな空間に来場者も一言、「おぉー」。


無垢材の造作や庭との一体感など、木の香りが満ちた自然素材の家をご体感いただきました。

以前から気にかけていただいているお客様をはじめ、初めましてのお客様も合わせると、30組以上の皆様にお越しいただきました。ありがとうございました。
対応できる人数に限りがあった為、やむを得ずご参加をお断りさせていただきました皆様におかれましては、次回の開催でお会いできることをお待ちしております。

他にも沢山の見どころがあった「岩倉の家」ですが、詳しくは実例紹介のページへの掲載をお楽しみに。

山浦