左官屋さんの手仕事

2015/03/26

職人技! 左官の手仕事
珪藻土(けいそうど)塗 と ふき取り仕上


今回は現場から左官屋さんの仕事を少しお伝えします。

十木舎の家では内装の仕上げを珪藻土の左官仕上を標準にしています。

健康への配慮と木の家の特性を生かす建材を使いたいと考えているからなのですが、
珪藻土は調湿や消臭の効果がある建材としてご存知の方も多いですよね。

珪藻土については 仕様のページ を参考にして頂くとして・・・


現場での施工の様子です。


まずは珪藻土の材料に水等を入れてよく混ぜます。




左官屋さんは慣れた手つきで壁に塗っていきます。

近くで見てると簡単そうなんですよね。
あまりの手際の良さについ見入ってしまいます。

部屋の隅も特殊なコテを使って仕上ます。

入り隅

出隅



道具箱の中はいろいろな形のコテでいっぱいです。
使い分けているんですね。(冒頭の写真)




次は 土間のモルタルのふき取り仕上を見てみます。
玄関とポーチの土間はたたき風のモルタルふき取り仕上を標準としています。

少し施工方法をお見せしますね。

たたき風に見せるために、モルタルには少し土の色を付けています。

色のついたモルタルの上から、小石をまきます。



石のまき加減が職人さんの感性でしょうかね。

こんな感じです。

再び石を沈めるように上から馴らしていきます。

ここからがまた職人の腕の見せ所でしょうか。

適度に水が引いてから、スポンジでふき取っていきます。




どれだけ石を見せるのか。。少し変化も付けて。。。

乾くとこんな感じになります。


人が歩くことによってだんだん石が現れてきて、
時間の経過と共に風合いが増してくるんですよ。

「そんな変化も楽しんでいただけるといいですね。」

そんな気持ちで職人さんたちは頑張ってくれています。

皆様の目に触れる際には、建物と一体となり、

何となく雰囲気がいいな~って思っていただけると幸いです。

今回は左官屋さんでした。

森谷

松ヶ崎の家 完成見学会終了

2015/03/18

松ヶ崎の家 完成見学会が終了しました!

先週末14日・15日に開催した松ヶ崎の家の完成見学会が無事に終わりました。
今回は前回(長岡京の家)の見学会からわずか3週間後の開催でしたが、
両方にお越しいただいた方も何組かおられて、とても嬉しい限りです♪

十木舎では限られた敷地条件やご予算の中でも、それぞれのご家族の思いに
寄り添ったご提案を一棟一棟、丁寧におこないます。
その結果、十木舎の家は基本の仕様がありながらいつも個性豊かに思います。

住む人に喜んでいただくのはもちろん、その家に来た人にも居心地の良さや
美しさを感じてもらえるような家が十木舎の目指すところです。

今回も快く見学会にご協力くださったお施主様のO様、ご近隣の皆さま、
そしてご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!


<階段下のスペースを利用したスタディコーナー>
小さな吹き抜けはトップライトの効果をもたらします。

松ヶ崎の家 完成見学会開催

2015/03/06

松ヶ崎の家 完成見学会を開催します!

三月に入り、ようやく少しずつ春の訪れを感じるころですね。
この度、十木舎では京都市内で初の完成見学会を開催することとなりました!

会場となる松ヶ崎の家は、専用通路の奥に建つ建物間口二間半という限られた条件ですが、
光と風をとり入れるのはもちろん、お施主様の希望である小上がりの畳リビングや掘り炬燵を叶えた、
コンパクトとながらこだわりのお住まいです♪
今まで十木舎の家をご覧になられた方も、そうでない方も、是非この機会にお気軽にお越しください。

尚、駐車場に限りがありますので、事前に電話 075-933-3346 またはメールでご予約をお願いします。
(前日、当日はお電話でご予約ください。いつもながらささやかなプレゼントもご用意しています☆)

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。