上賀茂の家(戸建てリフォーム)




京都の上賀茂地区での戸建て住宅1階部分の改修です。もともとの建物が不整形な間取りであったことから、その構造形状を活かした改修計画が求められました。既存の間仕切り壁を撤去し、室内に階段を取り込む等の間取りの変更を加えたことで、最大限に広く感じることのできる空間となりました。十木舎ならではの無垢材と珪藻土による仕上がりはもちろん、構造的には柱や梁の補強を加え、床下にも断熱材を敷き加える等、建築性能も安心できる状態に更新できたことで、今後も長く住み続けることのできる快適な住まいへと生まれ変わりました。

改修前 キッチン。

改修前 階段室。

不整形な間取り。

ダイニングからリビングを見る。斜めにつながる空間が広がりを感じさせる。

建具を閉じた状態。

大きな建具が間仕切りになる。

リビングからダイニングキッチンを見る。ウッドデッキを囲むような配置。

キッチンには造作のアイランド作業台。

大きなものに取り換えたキッチンの窓からは、緑が眺められる。

トイレの手洗。手摺り棒は北山杉の磨き丸太。

玄関からダイニングへの出入口はクルミ材で製作したオリジナル建具。

■場所:
京都市北区上賀茂
■完成:
2017年5月
■規模:
施工面積 76.81㎡(木造2階建て、1階のみ、23.23坪)
■設計・施工:
十木舎
■写真:
十木舎 奥村