B邸(戸建てリフォーム)




築25年の木造住宅の1階部分のみを全面的にリフォーム。 お客様の一番の悩みであった室内の暗さの解消と、お子様たちが元気に走り回れる広々とした空間を叶えることが、今回のテーマ。リビングの窓は天井まで高さをとった高断熱サッシに取り替え、さらに南側には新たなコーナー窓を設けました。 床と連続するウッドデッキや水まわりの位置を変えることで、以前より広さを確保し、奥様が好きな北欧インテリアが映えるよう計画しています。 また、床下には新たに土間コンクリートや断熱材を施工し、壁の断熱もやり替えるなど、室内環境だけでなく家の性能も引き上げました。 既存の構造にできるだけ負担がないよう考えられたプランは、限られた条件の中でも最大限の効果が生まれています。

改修前 ダイニング。

改修前 リビング。

ダイニング。

キッチン。

リビング。

洗面室。

トイレ。

リビング側からキッチン・ダイニングを眺める。キッチンの壁はインテリア性の高いタイル貼り。

キッチン横の階段下スペースは家電などの収納場所に。

美しいひのきの板張り天井。

ソファの背面には本棚兼ディスプレイ棚。

リビングと繋がるひのきのウッドデッキ。

玄関には新たに設けた壁面収納と格子の建具。

■場所:
京都市伏見区
■完成:
2014年12月
■規模:
施工面積 56.70㎡(木造2階建、1階部分のみ、17.15坪)
■設計・施工:
十木舎
■写真:
垂見孔士氏